前へ
次へ

整体治療は保険適用があるのかどうか

内科などの治療を受けるときは医療機関を利用するでしょう。
保険証を提示すれば保険適用となり治療費の3割を負担するだけで治療が受けられます。
骨を折ってしまったときには外科治療ができる医療機関や接骨院を利用することになりますが、こちらも医療機関になり3割負担で治療をしてもらえます。
では肩こりや腰痛がひどいために整体治療を受けようと整体院に行くときは保険適用を受けることができるかです。
肩こりや腰痛はそれぞれ原因があり、手術などが必要なくらい大きな問題があるときは外科病院などを利用しなければいけません。
もちろん保険適用が受けられます。
一方それほどひどくない治療だと実は整骨院でも保険適用されないときがあります。
整体治療に関してはそもそも医療機関ではないので、すべての施術において保険適用されることはありません。
ですから保険証を持って行っても持って行かなくてもどちらにしても提示された金額をそのまま支払う必要があります。

Page Top